努力して資産運用をする必要性

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

「資産運用とかしてるの?」

よく日本人は「お金=汚い」というイメージを持っている、という話を聞いたり読んだりします。

しかし、これは本当ですよね!(笑)

みんな、お金の話をしたがりません(私はガツガツ聞きますが、あまり意見はしません(^_^;))。

でも~、実はみんな興味あるんでしょ? 😎 

最近、聞かれることがありました。

A:「いくらさんって資産運用とかしてるんですか?」

いくら:「はい。ちょっとだけよ!」

A:「どんな運用ですか?株ですか?」

いくら:「株も少ししますが、優待をタダで取って売ることで利益を得ています(^u^)」

A:「へー、すごいですねー。でも素人が資産運用って怖いですよね。僕も興味あるんですがお金もないですし・・・。」

いくら心の声:「出たー!お金が無い、という言葉!そんなもん俺もないわ!ないなりに節約して挑戦しとるんじゃーい!それにみんな素人からスタートするの!」

いくら:「ほうほう」

A:「だって、株買うよりパチンコ行った方が儲かりません?お金もかかりませんし。」

いくら:「まぁ、お金の使い道は人それぞれやしねー。」

とまぁ、こんな感じですよ。

興味があっても知識がないんですよ!

株=怖い、とか株=パチンコ、とか。

パチンコは配当金をくれませんからね!ただのギャンブルですから!

興味があれば勉強するでしょ!

「知識とは財産」とはよく言ったものですね!

「カネがない…」とはよく聞きますが、「お金持ちになりたい!」ともよく聞きます(笑)

「カネが降ってこないかなー(=_=)」なんて。

いくら心の声:「こねーよ!(笑)」

まぁ、缶ジュース買うのに自動販売機バンバン使っているよーじゃぁ貯まりませんよ!最低でもクオカードで買うべきですよ(ホントはスーパーのペットボトルが安いですよね)!

そして、運用を知らない方々は「お金持ち」というものを勘違いしてますね。

  • 運用=ギャンブル、と思っている。
  • お金が無いとできない、と思っている。
  • お金持ちはゴージャスな生活をしている。

まぁ、わからんではないですが、お金持ち=一攫千金当てた(宝くじ当てた)みたいなイメージなんですね(^_^;)

Sponsered Link

お金や運用の勉強をしていると「お金持ち」に対するイメージも変わりました。

  • 堅実・節約家であること
  • 安定したインカムがあること
  • お金と時間に余裕があること

です。

つまり、お金持ちになるためには「堅実・節約家であること」と「安定したインカムがあること(システムが構築されていること)」が「お金と時間に余裕を作りだす」、つまりお金持ちになるワケです。

この記事のタイトルにもしました「努力して資産運用をする必要性」は「お金持ちになるため」なんだと思っています。

でも、ここで言うお金持ちは「札束振り回してる」とか「毎日ステーキ」とか「愛人わんさか」というようなイメージではないですよ 😆

ここで本を一冊紹介します。

資産運用に関しては米国は教育が行き届いているのですね。「お金」を道具として正しく使うための使い方を書いてくれている本です。

こういった教育があれば運用に対しての知識や必要性に理解が得られると思います。また、人生を豊かにするような運用が可能になる・・・米国自体(企業体制)がそういう方向性なのでしょうね。

非常にわかりやすく書かれているため、基礎の基礎ですが運用や金融知識を蓄えたい初心者にはお勧めです(^u^)

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links