株高の今、思うこと

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

世界同時株高

アベノミクスが始まり、株価の乱高下を経て現在の日経2万円程度となっています。

同時に米国株はダウが史上最高値を付け、過去最高の高値を付けています。

そんな中、普段思っていることを記事にしたいと思います。

株高はありがたい?

日経やダウともに高値を付けているため、民主党政権時に主要な企業の株を買った人で保有している方の多くは利益が出ているのではないでしょうか。また、米国株も歴代最高値を更新している状況で先見の目がある方々は利益を出し、その道のブログも賑わいを見せています。

そんな中、クロス取引をメインで行っている私は株高による株主優待利回りの減少、つまり、利益の減少を被っています(苦笑)

例えば、過去に「100株で10万円、優待は1000円クオ」という銘柄があるとしましょう。

それが現在では株高に乗じて「100株で20万円、優待変わらず」となれば手数料が上がるケースもありますし、実質の利回りは半値となってしまうのです(^_^;)

ところが、仮に株価が大暴落して「100株で5万円、優待変わらず」となれば手数料が下がる他、利回りも上がりますね!

本当にクロスのみを中心にしている方であれば、そう願うかもしれませんね。

みんな暴落を待っている・・・?

最近、有名ブロガーの記事をみてみてもいつか来るであろう暴落への備えの方法の紹介記事を目にします。

色んな記事を目にしますが、次の暴落が来たときに適切な対処を示せるかどうかがその有名ブロガーさん達の腕の見せ所になるのではなか、と思います。

Sponsered Link

いくら軍艦は暴落時にはどうするつもり?

完全な自問自答ですが、私の暴落時の対処方法は限られていると思います。

なんせ、資金のほとんどがクロス取引の待機資金ですからキャッシュ比率は常に8割状態です。

でも、最近、ロボットアドバイザーや海外ETFを買ってみて気付いたことがあります。

それは「配当金は素晴らしい!」ということ。

暴落時は上記に記述した通り、クロス取引がしやすくなると考えます。

そのため、キャッシュ比率を6割程度に落とし、4割の力で主要な海外ETFを買い向かっても良いと考えています。

もちろん、現在持っている数少ない個別株やロボアド、ETFへのナンピンになる可能性もあるため、参戦後すぐには利益を乗せることはできないと思います。

しかし、「複利の力は素晴らしい」と言ったように、25年後あたりを見据えた投資をするためには配当を重視、そして安定した投資先への投資が長期的に利益をもたらしてくれる、ということを最近ひしひしと感じています。

自分の投資姿勢がクロス取引だけではなく、将来に繋がる安定した投資先に資金を向ける必要性を感じていることに少しだけですが成長を感じます。

もちろん、夢破れるかもしれませんが、今後どうなるかが楽しみですね。

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links

コメント

  1. 私も暴落待ちですが、なかなか落ちませんね。
    クロスは手数料がキモなので株価は低ければ低いほどいいです。制度の歪みとはいえ使えるものは使っていきたいです。

    • ikuragunkan より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます!
      そうですね。まぁ、暴落なんて10年に1回程度でしょうか・・・。人生でそう何回も来るものでもないでしょうし、勝負したいですね!(汗)