おすすめ投資本 「ものぐさ投資術」

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今日はこれまで読んだ本の中からおすすめ投資本を紹介したいと思います 😛

ものぐさ投資術「定額積み立て分散投資」入門 朝倉智也

☆世界中の資産に「分散投資」し、リスクを減らす

☆株や為替の値動きに一喜一憂しなし「積み立て投資」

☆「長期投資」で時間のリスクも分散させる

ここでは見開きに上記のような内容が書かれています 😛

著者の朝倉氏は投資信託の評価機関であるモーニングスターの代表をされています。

他の著書に「一生モノのファイナンス入門」、「投資信託選びでいちばん知りたいこと」、「低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー」などがあります。

ちなみに「低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー」も読みましたが、何度でも読める内容です。そして、最近、私自身が興味がある分野でもある海外ETFについての内容となっています。また、機会があればご紹介したいと思います 😛

Sponsered Link

さて、ものぐさ投資術は

■第1章:どうして今、「投資」を考えた方がいいのか

■第2章:もう悩み無用!「ものぐさ投資」の考え方

■第3章:投資の誤解を解くー危なくない、怖くない、難しくない

■第4章:ゼロからわかる「投資信託」の仕組みと選び方のポイント

■第5章:現役世代もリタイヤ世代もこれでOK!「ものぐさ投資」を始めよう

■第6章:ものぐさ投資家が知っておくべき「続け方」「メンテナンス法」「売り方」

の計6章で構成されています 😛

初心者が読んでも非常に分かりやすく書かれていますし、何より今から投資をするために必要な「安心」を与えてくれます。

といのも投資というのは初心者にとってはもの凄く不安なのです。

「不安」を軽減してくれる要因

ものぐさ投資を実践していく上で、大きなカギを握るのが「定額で積み立てる」という内容です。一つご紹介してこの本の魅力をご理解いただければと思います。

この本では「定額」で「定期的」に積み立てるメリットを「定期的にリンゴを買うこと」に例えて記載されています。有名な言い方をすれば「ドルコスト平均法」と呼ばれている方法です。

簡単に言うと「購入金額は毎回1000円」

4か月前:リンゴが1個あたり50円であれば20個買える

3か月前:リンゴが1個あたり100円であれば10個

2か月前:リンゴが1個あたり25円であれば40個

1か月前:リンゴが1個あたり40円であれば25個

つまり、現在リンゴを95個持っている状態で、値段の乱高下がありながらも平均単価は42円に抑えれている状態にあります。

「単価が低い時には購入量が多く、単価が高い時には購入量が少なくなる」ということが大切なわけですね!

私は投資信託の魅力については以前にも記事にしました。

積立投資信託の運用結果

しかし、「今こそ買い時だ!」というタイミングは誰にでもわかるわけではないのです 😥

このように「機械的に一定額ずつ買う」ことが「ドルコスト平均法」という時間分散させ、平均単価を抑える方法なのです!

この本の最大の魅力

朝倉さんはこの本の第5章の途中でやっとどの商品を買うべきかを書いてくれています。

どうでしょうか。「えっ!第5章だけ知りたい!」と思いましたか?

違います!!!第1章から第5章までには「経済的背景」・「投資への考え方」・「投資へのリスク管理」・「投資信託とは」がびっしり随所にわかりやすく書かれているのです。

「実際に使う証券会社の選び方」までも書いてくれているため、かなり初心者向きの本ではあります。

そして、第5・6章では投資信託の中身や種類、そして実際の銘柄、加えて個人の目標に合わせた運用アドバイス(スタンダードタイプかアクティブタイプか)などについても触れています。

魅力たっぷりのこの本、ぜひこれから積立投資信託を始めようと思われているなら読むべき一冊だと思います。ぜひこちらから↓

>ものぐさ投資術 [ 朝倉智也 ]

価格:918円
(2017/3/16 00:35時点)
感想(0件)

ものぐさ投資術 (PHPビジネス新書)

新品価格
¥918から
(2017/3/16 00:30時点)

この本を読んで実際にやってみた結果

積立投資信託の運用結果

ちょっと前の結果は上記リンクを記事にしていますが、現在の成績は+16%程度となっています。数字だけみれば上出来な数字ですが掛け金がなんせ少ないものですから大した儲けでもありません。

私も初心者から始めた身なので控えめにチャレンジしていました!(笑)

そして、つい最近ポートフォリオの見直しを行い、先進国国債の割合を減らし、先進国株式の割合を増やしました。これが凶とでるか吉とでるかはわかりませんが、当分は徐々になだらかに株式は上がっていくであろうと予測しています。

まぁ、失敗しても金額的に十分余裕があるので暴落すれば買い増すのみですけどね! :mrgreen:

以上、おすすめ投資本「ものぐさ投資術 朝倉智也」でした!

ご観覧ありがとうございました!<(_ _)>

Sponsered Link

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links