配当金だぜ~!

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

クロス取引にはない「配当金」の偉大さ

前回、株主優待クロス取引についての記事を更新しました。

そして、つい最近、唯一持っている個別株と海外ETFからも配当金が入金されていました。

微々たるものですがこれはクロス取引にはない、絶大なメリットを感じたので記事にします。

クロス取引を続けてきて感じたメリット・デメリットを記事にしました↓

株主優待クロス取引をやってて思ったこと。

海外ETF:PFFより

出金日 区分 通貨 摘要 出金額 入金額
2017/06/08 入金 米ドル 分配金 PFF 銘柄名:iS 米国優先株 3.26
2017/05/11 入金 米ドル 分配金 PFF 銘柄名:iS 米国優先株 3.34
2017/04/03 入金 米ドル 外貨入金 895.89

10万円のドル転を実施後、高配当ETFを買おうとPFFを購入しました。

PFFは毎月の分配型のため、微々たる金額でも毎月口座に入金が確認でき、嬉しく思います(*^^)v

そして、徐々にPFF自体の価格も上昇し、ほんの少しですがプラスとなっています。

PFFについての記事です↓

外貨MMFを解約!ついに海外ETFを買ってみる!

注目の海外ETFと米国個別銘柄

個別株:中央自動車工業

配当金・分配金合計 (税引前) 税額合計 受取金額 (税引後)

NISAで買っているため、配当金にも税金がかかりません。

年に2回あるため、利回りは3%近くあります。

こちらはしっかりとしてインカムもあります。

日経にもあまり左右されない強みがあります。

東証2部ですが・・・

あまり知れていないマイナー銘柄ですが・・・

優待ないですが・・・笑

それもひっくるめて強みなのかもしれません。

個別株を紹介した記事です↓

個別株の現在状況

これらは長期保有だ!

これらの銘柄以外にも欲しい銘柄はありますが、いずれも長期保有する計画です。

特にETFは!

この両者の利回りから計算すると約30年ほど保有すれば配当のみで元金分となるからです。

もちろん!

「配当が下がらない」ということが第一条件ですが・・・。

個別株は先ほど述べたデメリット部分が解消されたりすると上に飛ぶ可能性があります。

そうなったときの私の売りたいスケベ心がどうなるかわかりませんが、ETFはあまり値動きがないため、その心配はありません。

また徐々に買い増せるタイミングを模索したいと思います!

7月の株主優待クロス取引関連記事です↓

7月の株主優待クロス取引銘柄 カブドットコム証券一般信用

7月の株主優待クロス取引銘柄 SBI証券編

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links