結局、NISA口座を上手く使う!ってのはどう?

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

うーん。日々、試行錯誤ですね!

最近は米国株や海外ETFに挑戦しようか悩んでいるという記事を公開しました。

海外株式・海外ETFへの敷居の高さとは

クロスパールさんのブログにて

いくら軍艦の課題

  1. 海外投資には税制度面での確定申告に敷居の高さを感じている
  2. 海外投資での手数料負けを危惧している
  3. つぎ込める資金が年間20万円~30万円程度と少額である
  4. しかし、配当金(インカムゲイン)に憧れている

配当、つまりインカムゲインやそれによる再投資を行うことで資産運用したいという考えは変わっていません。しかし、外国への投資を考えるに当たり、どうしても税制度・確定申告の部分が自分の中では踏み切れない理由となっています。

また、手数料の面でも一気に購入することができないこと、さらなる下落相場時に買い向うのに必要な資金面の不足を危惧しています。

原点に返ってNISAで日本株でのインカム目指す?

●メリット

  • 税制面での恩恵をフルに受けることができる(配当やあわよくばキャピタルも)
  • NISA口座での売買手数料無料にしている証券会社もある
  • 日本株にも高配当銘柄は多数存在する

●デメリット

  • NISAは今のところ期間が限られている制度である
  • 日経は非常に世界経済からの影響を受けやすい(特に下落相場での影響は大の印象)
  • 米国株のような「連続増配○十年」という企業はほとんどない
  • 日本経済の成長が見込めるか不安

上記のような考えの中で調べていると日本国内銘柄にも中々、魅力的な高配当銘柄が存在することがわかります。

しかし、今までも調べたように日本経済と米国経済での成長を比べるとやはり背伸びをしてでも海外投資をした方がいいのなかなぁ、などと悩んでいしまいます<(_ _)>

そこでもう少し考えてみました・・・。

Sponsered Link

でもドル転したやん?(笑)

そういや私、ドル転して外貨MMFを約10万円程度購入しています。この外貨資金はどう活用すべきか。

本当に海外投資をやめる決断をするのであれば、10万円程度であれば為替損失を被ってもいいですし、円に対してのリスク管理資産として保有してもアリかなぁとも思えます。

初ドル転、そして外貨MMFにトライ!

でもNISAって・・・素敵やん? :mrgreen: 

NISAにはまだ素敵な部分がありました!

「海外投資をNISAで行った場合、国内課税分(20数%)は非課税、外国課税分10%は課税される」ということ。

しかし、米国株式市場に上場していて、かつ外国課税10%がかからない株があることを思いつきました!

私が思いついたのはフィリップモリス(PM)。もっとあるであろうと調べるとまとまったブログを見つけちゃいました!

NISAで米国株を買うなら知っておきたいこと

あの憧れのたぱぞうさんの記事でした!少々前の記事なので目を通したことはなかったのですが、あーやっぱこの人すげいなぁと思いました 😯

こちらにはNISAを用いることで配当を無税で得ることのできる銘柄が8企業紹介されています。

しかし、同じセクターが含まれていることやセクターが限られているため、この8銘柄だけでは「高配当を貰いながらも分散投資をする」という運用はやりづらそうです。

でも知りたいことが書かれていた素敵な記事でした!

まとまってきたやん? 🙄 

  1. 優待クロス取引で得た利益は日本株の高配当銘柄を中心にセクター別にリスク分散してNISA口座で再投資する
  2. さらにフィリップモリスなどを中心に米国での高配当銘柄にもNISA口座を利用することで無税で配当を受けることを目指す

とりあえず、今月末に償還されるであろう(帰ってくるのかな?)30万円にプラスαして日本株のPER/PBRの低めな高配当銘柄を物色し、資金を振り分けていくことになると思います。

最近は世界情勢もミサイルやらミサイルやらで不安定な雰囲気も出ているため、円高に振れればまたドル転する予定です。

そして、米国経済はまだ高水準のようですので資金をゆっくり貯めて、NISA口座を利用して挑みたいと思います!

また、アドバイスなどあればご教授いただければ幸いです。なんせ勉強中のため、どんな意見にも傾いてしまいますからね!(笑)

クロスパールさんのブログにて

やっぱ、クロスパールさんの記事に一番共感しました。

私にとって海外投資への挑戦というのは再投資先をどうするかという考えの中、「配当に対する憧れ」、「成長し続ける米国株投資に対する憧れ」、それに対して「税制面での不安」で葛藤したものでした。

この記事はみなさまのブログなどから勉強させてもらっての結果を記事にしています。まだ考え足りない部分も多々ありますが、今の私の知識と考えでまとめた記事になっています。

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links

コメント

  1. いくら軍艦さんの投資経験がどんなものなのか詳細はわからないですがやったことのない投資は少額で何でもやってみた方がいいと思います。
    私は結構何でもやっていて、毎月分配型投資信託→FX→日本個別株+海外ETF→インデックスファンド+優待株に落ち着きました。
    今でも配当金に対する憧れや米国株に投資したいという気持ちがないわけではありませんがもろもろの事情を考えると現状がまあまあベストなのかなと感じています。

    投資に正解はないと言われますが、個々の置かれた状況ににおいての最適解というのはあると考えているのでいくら軍艦さんもやってみたけどやっぱりこういう形がいいねというのを見つけた方がいいんじゃないかと思います。

    ps 個人差があるかもしれませんが、やっておかないと後々またやってみたいという欲望が出てきてまた迷うことになってしまうと思うので。

    • ikuragunkan より:

      私もFXやってました!(笑)もう懲りてやってませんが・・・(笑)
      結局、優待クロスに落ち着きました。
      やったことのない投資は少額でなんでもやってみた方がいい、というのはその通りですね!
      参考になるアドバイスをありがとうございます(*^^)v