みんなのクレジットから入金確認!→ロボアドバイザーウェルスナビ入金完了!

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

みなさま、GW中いかがお過ごしですか?

私は妻に資産運用の途中経過報告を求められ、2016年度決算を報告しました。

そうです。いくら家では「報告・連絡・相談」=「ほうれんそう」義務が課せられています(笑)

運用形式は基本的には任されているのですが収支報告にはうるさい嫁なのです。

みんなのクレジットから入金確認できました

さて、4月の行政処分事件から度々、記事にしてきましたが、本日、いくらの口座に入金を確認しました。ほっとしました。それと同時にお金の大切さをより一層考え直させられました。

・・・なにはともあれ、これで次の運用に進めます!

そして、償還がまだの方々にも無事、償還されることを願っております。

妻への報告~その①~

以前に記事にもした2016年度での収支報告を行いました。

結果はプラスで推移していること、現在は2016年度末に仕込んだクロス取引により手数料が引かれており、2017年の早い段階でさらにプラスになるとの報告でした。

関連記事です↓

いくら軍艦の資産分配図

妻への報告~その②~

これからの貯蓄の仕方について話ししました。

・・・というのも妻のみに限らず、日本人の国民性とも思いますが、「投資に対する意識・理解」や「リスク管理の本質」について私の知っている範囲の話をしました。

  • 将来、人口減などが引き起こす経済成長の低迷で日本円の価値が下がる(円安になる)こと
  • 円安となれば日本円を持ちすぎることが資産の目減りを引き起こす可能性があること

を言いました。

「じゃぁ、どうしたらいいの?」と聞かれたので

  • 最近、PFFという海外ETFを買ったこと
  • 今日からウェルスナビで運用していくこと

を報告しました。

私個人としてはさらに家計から追加投資をしてもらいたいのですが、家計の貯蓄をいきなりドルに変えるというのも妻にはハードルが高いでしょうし、まぁ、今ある資金で運用を続けてみることにして言いませんでした。

ドルではないですが、もし捻出できる余裕資金があれば本当は個人型確定拠出年金(iDeco)を実行したいのですが、ちょっと前に会社に断られました。そして、再度言いだすチャンスをうかがっている状態です。これがうまいこと行けば税金対策にもなりますし、投資信託を通じて外国株式なども投資対象となります。また、節税できた資金をドルに変えてもいいと思います。早くなんとかしたいですね!

Sponsered Link

ウェルスナビ スタート!

初期投資:30万円

月々積立:1万円

投資機関:30年

元金合計:390万円

としました。

リスクは5段階中の5とし、アクティブな運用を求めています。

現時点での運用結果予想は当てにならないとしても70%の確率で390万円が640万円になるということは30年で250万円の利を得る計算となります。

つまり、年間で計算すると年8万円の利益となる計算です(全期間を最終利益で計算しているため、正確性は薄くなりますが・・・)。まぁこの数字だけみるリスク5の割に結構手堅い運用が期待できるのではないかと思っています。

ポートフォリオは上記になります。

あこがれのVTIは35%を占めています。個人的には海外ETFに興味が出始めていますので今後、ウェルスナビで積み立ても行うため、別でPFFやVYMなどを買い足していく予定にしています。

NISA口座を使い、高配当のETFや米国上場の他国企業(フィリップモリスなど)を買い、税金対策をできる銘柄を買っていく予定です。

海外ETFや米国株など、新しいことにチャレンジし、これからも自分の資産運用について勉強していきたいと思います。

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links