ロボアドバイザー Wealth Navi 口座開設手順

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今回は前回今流行りのロボットアドバイザーに続き、ロボアドバイザー開設編です 🙂

画像を添付しながらなるべくわかりやすい記事にしていきますね 😯

頑張ります 👿

*まず、SBI証券の口座をお持ちの方です。もし、SBI証券口座をお持ちでなければ開設する必要があります。

①.画像では「ロボアドバイザー」は[取引]となっていますが開設前は[開設]となっています。[開設]ボタンを押し、審査から2~3日で口座開設となります。

②.開設されれば「運用プラン診断」のプランニングから開始していきます。

③.ここではリスクを5段階で評価し、1ほどリスクが低く、5になるごとにリスクが高くなっていきます。言い換えれば、1ほどローリスクローリターン、5ではハイリスクハイリターンという解釈です。

④.5ページでリスク診断ができます。私は30代なので30代にチェックしました。

⑤.年収はヒ・ミ・ツ 😳

⑥.500万円未満にチェックします。

⑦.資産運用の目的です。私は「余裕資金を着実に運用」にしました 🙂

⑧.私はきっと・・・何もしません 😆

それに「ドルコスト平均法」の理論がありますしね!

⑨.出ました~~~!

リスク許容度は5段階中の4ですね。

ここに[詳細設定]があります。ここから画像の金額を変更しました。

最低投資金額は30万円からに設定し、月々2万円の積み立てを20年間行うと仮定します。

20年間の積み立てと30万円の合計は510万円。

中々なハイリスクかもしれませんが20年間の時間がリスクを下げる可能性があります。

⑩.510万円が70%の確率で638万円に。

つまり、20年間で128万円が利益となる計算です。

年間6万4千円の利益ですね。

月2万円の積み立て、年間24万円に対しての利回りは約26.7%となります。

中々、良いですね! :mrgreen:

⑪.ポートフォリオはこのような形です!

本当はもっと扱うETFが多い方がいいんですが・・・。

まぁ、こんなもんですかね! 😕

⑫.このあと、振り込みをすれば、先ほどのポートフォリオが資金により構成されます(私の場合は30万円)。

以上、開設手順の紹介になります 🙂

私はもうすでに開設済ですが、投資は4月以降になりそうです 😯

というのも4月までは本業のクロス取引に資金が必要です!

そしてそして、月々2万円の投資のお金を捻出するアテはこのクロス取引にゆだねています。

今度の記事では種銭作り・資金捻出の努力と方法について書いていきたいと思います~!

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links