Wealth Navi(ウェルスナビ)マイナス圏突入!ETF頑張れ!

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

マイナス圏突入

5月から始めたロボットアドバイザー、初期投資に30万円と月々の積み立て1万円を設定して運用してきました。

多い時で利益は1万円を超していましたが現在は60円弱のマイナス圏です。

たった60円ですが、マイナス圏でのロボアドバイザーの動きには注目です。

本日の夜のNY市場が盛り返せば、またまた、プラス圏になると思われますが、良い買い場として動いてくれることを願っています。

にしても、一つ言えることは地政学リスクというものがあり、相場を左右するのはしょうがないことですが、戦争だけは避けてもらいたいものです。

しかも、北朝鮮と戦争をしたって得るものはありません。

まぁ、仮にしたとして朝鮮半島に米軍が出入りすることを中国・ロシアは良くは思わないでしょうし、またすったもんだして経済が停滞するのは嫌だなー。

マイナス圏はどうなった?

マイナス圏の日時は8月13日のことを記事にしていました。

8月14日はダウも反発し、3000円強のプラスに転じていました。

いやー、良かった良かった!

本当はもっと月々の積み立てを増やすか定期的な資金投入を行いたいのですが、現状の資金繰りでは難しいです。

これは当分の検討課題ですね。まとまった追加資金はやはり家計から捻出できるに越したことはありませんが、妻の承諾がいります。投資には消極的、はたまた、ドル建てとなれば理解を越えそうですしね(=_=)

日々、投資の進行状況や説明は丁寧にしているつもりです。洗脳までもう少しかかりそうな気がします(苦笑)

Sponsered Link

海外ETF

PFFとVYMを保有しています。

双方とも昨日はマイナス圏でしたがVYMは早くも持ち直しています。

PFFは下落に対しての戻りが遅いですね。良くも悪くも値動きがありません。何らかの原因で下がり、あまり上げない・・・という傾向もあるのかもしれません。

まぁ、双方とも10万円ずつしか保有していないので損はしないと思いますが、VYMは魅力的に感じています。

限られた資金ですので厳選に考察して追加投資していきたいですね!

気持ちは海外ETFに向いていますが、ドル転に対して敷居の高さを感じていた時の記事です↓

投資信託と海外ETFの使い分け

海外投資には敷居の高さを感じます。しかし、円を持ちすぎることにもリスクを感じる思考になってきました↓

外国株式・海外ETFへの敷居の高さとは

敷居の高さは税制度などにあると思います↓参考になれば幸いです。

結局、NISAを上手く使う!ってのはどう?

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links