ロボットアドバイザー(Wealth Navi)を選んだ理由③

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

投資したいけど「カネが無い」という人がいます(=_=)

はい。この気持ち、以前までの私なら共感している、というか言っていたかもしれません。

私は30代前半で、結婚し、子供もいます。

いくら軍艦の生涯収入を妻が算出!~人生プランを考える~

悲しいかな給料は同年代人並み、ほぼ1馬力(嫁はパートにちょこっといってますが・・・)ということで家計には月々に微々たる貯金はできていますが、決して片手うちわではありません(苦笑)

「投資もした方が良いのはなんとなくわかるが、貯金以外に回す余裕がない」こんな悩みを持つ同僚もいます。

確かに(--〆)

よっぽと金銭管理に気が行き届く男性であれば家計管理も可能かと思いますが、私も含め、世間一般的には嫁様が家計管理している家庭が大半ではないでしょうか。

つまり、旦那の一存で貯金の割合を減らし、投資に回す・・・そういったことが難しいことが背景にはありそうです。しかも、お金のことを話したがらないのは日本人、または夫婦間ではなおさらと思います。

*この記事で参考にしているデータは全てウェルスナビのコラムから引用させて頂いています。

図表1

出典:日本銀行「資金循環の日米欧比較」2016年12月22日

家計の金融商品の半数以上のは貯金に回っているとのデータがあります。

「昔は10年預けると倍になった」という台詞を先人から良く聞きますが、うらやましい限りですね!

ただ、「今は違う」ということだけは言えるのでしょう。

日本では「ゼロ金利政策」、さらには「マイナス金利政策」の導入によって低金利が維持されており、ただ銀行に預金しておくだけでは資産はほとんど増えません。例えば金利が0.01%の定期預金に100万円を1年間預けた場合、受け取る利息は100円にしかなりません。

図表2

つまり、昔は10年そこそこで倍になった「貯金」が超低金利となった結果、資産運用としての意味をなさなくなった、というわけです。

自分の退職金を知っているか

これは会社の規約に載っている計算方法で算出することができます。

概ね、勤続年数も関わることなので人それぞれ、企業それぞれでしょうが私の場合は1500万円弱、税金が引かれれば1200万円ほどあればいいのか・・・という感じでしょうかね(T_T)/~~~

これが多いか少ないかは別にしてこんなデータがあります。

図表3

このデータをみると私の親がいかに恵まれた時代に生きていることか実感します。本人はおそらくそんなこと考えていませんが(笑)

親父は高卒にも関わらず、十分な退職金をもらい、生活していますが私はそうはいかないようです。

Sponsered Link

投資したいけど「カネが無い」という方々へ

このようなブログを見て頂いている方には釈迦に説法かと思いますが、ふと資産運用に興味があり、読んで頂いている方や近くに運用について悩みがある方がいる場合に話すネタ程度にはなるかなぁと思います(^_^;)

私は「株主優待クロス取引」という小銭稼ぎをしています。「チリも積もれば・・・年間20万円程度にはなります」。

この利益を再投資したく、色々勉強はしてみましたが、「年間たった20万円で・リスク管理しながら・働きながら・・・」ということを考えると適した金融商品が見つかりませんでした。

しかし、最近、メキメキと人気を集めているのがロボットアドバイザーであります。

「長期・分散・積立」を基本とした投資を自動で担ってくれるサービスは素人にも受け入れやすいのではないでしょうか。

もちろん、どのようなサービスであるかなど多少の勉強は必須ですが・・・ヽ(^。^)ノ

投資することにカネが無い、というのであれば年間の家計の貯金額の一部を積み立てれば良いと考えます。ボーナスなども対象にすれば良いですね。

つまり、分散ですよね。

元金保証の貯金、というのは非常に重要と思いますが、「増えない」というリスクがあります。ウェルスナビは分散投資として7種で運用してくれます。元金保証、というのはありませんが、配当金再投資など「増える仕組みとリスク管理」という面ではお任せできるサービスとしては優れていると思います。

このブログでも運用成績を報告していければと思います。

現在のところ、順調です!ヽ(^。^)ノ

Wealth Navi途中経過

過去のシリーズ記事です↓

ロボットアドバイザー(Wealth Navi)を選んだ理由①

ロボットアドバイザー(WealthNavi)を選んだ理由②

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links