8697 日本取引所グループ 株主優待

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

8697 日本取引所グループ

日本取引所グループ(以下:JPX)は3000円のクオカードをくれます。

これはなかなか大きい優待ですね!

振り返って利回りを観てみたいと思います。

[仕込み時期]:2017年3月2日 カブドットコム証券にて

[権利日]:3月末日

[当時の株価]:1603円

[手数料]

カブコム長期
買い計算 現物買い 194
制度買い 193
制度金利 13
買い選択 現物買 194
信用売り 193
貸株料 184
(28日)
合計 571

となりました。

[純利益]

3000円-571円=2429円

となりました。

[自己買い取り適応]

純利益を喜び、そのまま使ってしまうと口座からは手数料571円が目減りします。

そのため、私のおこづかいから買い取りを実施しました。

2000円で買い取るため自分自身の口座には

2000円ー571円=1429円

が入ります。

さらに、2000円で3000円分のクオカードが財布に入るため、私自身もコンビニで普通にお買い物をすることを考えると1000円お得に買い物することができます!

クオカードは実用性が高いため、いくらあっても嬉しい優待ですね!

関連記事です↓

クオカードの魅力について記事にしています。

クオカードの使い方

家計買い取りの方法を記事にしました。

株主優待家庭買い取りの事情紹介

優待制の改定について

こちらのJPXも2018年3月より「長期保有株主優遇制度」を導入するとの発表がありました。

内容はクオカードのままです。

[株数]:100株

[改定後内容]

1年未満:1000円

1年以上:2000円

2年以上:3000円

3年以上:4000円

*2018年3月から適応。2018年3月末及び2019年3月末時点で2017年9月末から継続して保有が確認できる株主には、継続保有年数が2年未満でも3000円のクオカードを進呈。

とのこと。

Sponsered Link

[今後の課題]

ここでの疑問は1株作戦が適応できるかどうか。

年2回(3月末と9月末)にその都度クロスが必要であれば、3年以上続けることで利益がのってくる状態と考えますが・・・(*_*;はじめの年は・・・手数料負けしそうでつらいなぁ。。。

一応、1株買っておこうかな!

以上、JPXの株主優待の紹介でしたー!

長期保有株主優遇制度についての関連記事です↓

長期保有株主優遇制度を適応させる方法

長期保有株主優遇企業 実用的おすすめリスト

長期保有株主優遇制度、適応への難しさと課題

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links