長期保有株主優遇制度について考える

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

長期保有株主優遇制度とは

「長期保有株主優遇制度」は考えれば考えるほど中々、やっかいな制度ですね。

長期保有株主優遇制度=企業が定める期間、保有し続けた株主の優待を優遇する、といった制度です。

「お!いい制度じゃないか!(^u^)」と長期保有を目指す株主は考えます。

しかし、私のようなクロス取引をメインで行っている者からすれば、良くはありません。

なぜなら、今まで100株保有で3000円のクオカードを貰えていた企業がこの制度を新設することで「1年未満は1000円クオ、1年以上は2000円クオ、2年以上で3000円クオ」などと短期保有者に厳しい制度となるからです(;一_一)

実質、改悪みたいなもんですよね~!

それだけ企業も安定した資金調達やクロスメインの方々への対策を実施してくるようになったのうでしょう。

まぁ、しゃーないか!(*_*;

ただ、現状、この株高で現段階から優待欲しさに長期保有する方はそう多くない(?)のでは?とも思ってしまいます。

わかりませんが・・・

Sponsered Link

手立てはないのか!検討中!(*_*;

「ないことはない」というのが答えです。

しかし、まだ試験中とまでしか言えません。

また、先ほど、「実質、改悪みたいなもんだ」と言いました。

実はそうではないメリットも存在する場合があります。

実は企業によってですが

従来:「100株でクオ3000円分」

長期制度:「1年未満1000円、1年以上2000円、2年以上3000円、3年以上4000円

と従来の優待価値を越えた優待を新設してくれる場合があります。

つまり、この手ごわい長期保有株主優遇制度を乗りこなすことができれば数年後には従来よりもお得な優待が貰え、結果的に運用結果も上昇すると考えています。

また、ニトリについては実際に長期保有しなくとも長期保有扱いの優待をゲットした!

との情報を得ています。

こちらは私が以前より記事にしている1株株主の方法ではなく、「半期に1回無優待クロスを実施する」というものでした。

これからも増え続けるであろう、「長期保有株主優遇制度」。

この制度に対しての対策結果は順次公開予定です(そんな大したものではない???笑)。

もしご興味があり、観て頂けるならまたお願いしておきます!<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links