長期保有株主優遇制度を適応させる方法

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

こんばんわ!お疲れ様です!

寒さが戻っていたこの頃でしたが、最近はまた暖かくなってきました! 😛

さて、最近の記事でクロスパールさんからコメントを頂きました 🙂 ありがとうございます!

関連記事:クロス取引制度はいつまで続くのか

私も同じような懸念はあります。おそらく企業の対策の一歩は連続株主名簿記載(1年保有条件)だと思うのですがこれって現状同じ企業の優待をクロスしていけばクリアできてしまいます。また最悪クロスで取れずに連続保有が途切れそうな場合は1単元でも株主になるので対応可能だと思います。

根拠はないけど1年以上保有などの条件が増えてくるけど優待クロスはずっとできるんじゃないかと感じています。ただ優待クロスのみに偏っているとできなくなったときに困るので収益の柱はいくつかあった方がいいですよね。

このご意見を頂いたときに「あ、1単元株主のこと書くの忘れてた!」と思いださしてくれました(笑)

このご意見への返信は以下の通りです 😛

このやり取りの中には補足が必要だと思い、今回はこの「長期株主優遇制度」とその制度に適応させたクロス取引についてを記事にしたいと思います 😛

クロスパールさん、補足あればほんまにお願いしときます(笑)<(_ _)>

クロスパールさん、貴重なコメントをありがとうございます。
そうですね!「1年保有」という条件であれば、現状と同じ優待をクロスで条件は整っていますね!
しかし、それは半年に1回の優待を実施している銘柄に言えることで年1回しか優待制度がない銘柄(企業)に関してはその企業が定める権利確定日の半年前にも株主名簿に同一番号で記載されておく必要がありますね。
例えば、「ニトリHD」であれば1年を通じて2月20日のみが権利確定日なのですが、1年以上の株主になるためには毎年2月20日、8月20日の株主優待名簿に同一番号で連続3回以上記載されること、とあります。

あと、1株単元株主も有効な手段ですね。マネックス証券にて1株を買っています(笑)

クロスパールさん、貴重なコメントありがとうございました!またおしえてください!
そして、株主名簿記載に

株主優待を頂くのには条件があります 🙂

「企業が定める権利日に株を保有し、株主名簿に記録されること」

これにより、企業より株主と認識され、後日、株主優待が送られてきます 😛

「長期株主優遇制度」とは

「長期株主優遇制度」とは簡単に言うと、「1年・2年・3年~と長きに渡り、同企業の株主となることでそれ未満の株主よりも優遇して優待を受けることができる制度」です 😛

例を挙げてみます 😛

「9843 ニトリ」

権利日:2月20日

1年未満:100株で10%オフ券5枚

なのに対し・・・

1年以上:100株で10%オフ券10枚

にグレードアップ!といった感じです 🙂

そして、この制度を取り入れている企業、取り入れ始めている企業も増えてきました 🙂

ニトリは非常に魅力的な優待で、オークション利回りも高いです 🙂 本当は5枚より10枚頂きたいのですが10枚貰うためには1年間の長期株主になる必要が・・・・ありません!(笑)

正確には常に100株の株主である必要がない、ということです!

もし、1年間100株の株主でいるとそこにはリスクが生じます。

株価の下落リスクです 😕 もちろん逆にいえばキャピタルゲインも期待できますが上がるのか下がるのか・・・実際はわかりませんからね 😕

「1年以上の株主ではないのに長期株主優遇制度を適応させる」ために必要なこと

始めの方でお伝えした、

企業が定める権利日に株を保有し、株主名簿に記録されること」

に答えがあります 😛

ニトリをヤフーファイナンスで確認したところ

「1年以上は毎年2月20日、8月20日の株主名簿に同一番号で連続3回以上記載または記録され、かつ同期間の保有株式数が継続して所定の株式数以上(つまりここでは100株)であること。」

とあります。

つまり、ニトリの株主優待発生する権利日は2月20日ですが、株主優待発生しない8月20日にもクロスし、株主であることを記録上、証明する必要があります。

また、同一番号とは株主に与えられる番号のことで、この番号が変われば同一株主として認められません。

では、一体どうすべきなのか!!!

答えは「1株だけ純粋に現物買いしておく!」です 😈

1株のみ現物買いしておけば、株主番号を同一に一年間通じて維持することができ、権利日(ニトリは2月20)または企業が定める基準日(ニトリは8月20日)に100株クロス(所定の株式数)正確には保有現物株101株と信用売り100株のクロスすれば条件を満たすこととなります 🙂 

そして、権利落ち日にはまた1株だけ残してあとは現渡しします 🙂

これで1年以上株主番号は変わっていないため、「長期株主優待制度」の対象となるワケです 😛

1株のメリットは

  • 同一番号を取得できること
  • 株価が仮に下がったとしても非常に安く、資産に影響を及ぼしにくい

ことが挙げられます 😛

ちなみに、小数株買い取引を取り扱っている証券会社も増えてきました! 🙂

「長期株主優待制度」の留意点

「長期株主優遇制度」を狙って1株を所有することは必須と考えています(一部噂では必要ない、とも聞きましたが1株買いなしでは実際にはやったことありません) 😎

しかし、優待が発生しない場合も株主名簿に記録されるためだけに、クロスする必要が出てきます。

そのため、この際の手数料と比べ、「長期株主優遇内容」の価値が上回ってるのかを事前に調べておく必要があります。

もちろん、ニトリはやる価値アリアリです! 😆

補足:「7545 西松屋」も非常に熱い!!! 😛 

と言いますのも、西松屋は年に2回(2月20日と8月20日)が権利日となる銘柄です 🙂 内容は自社でのお買い物券と子供がいれば必ず使うお店ですので非常に使い勝手が良い!また、オークション利回りも高いです 😛

この西松屋も来期より「長期株主優遇制度」を適応しており、3年以上継続(2月20日と8月20日の計7回株主名簿に同一番号で記録される)して100株以上保有している株主を長期株主と定める、としました。

権利日は年に2回と変わらないため、必ず、2回はクロスしますし、その都度の優待も頂けます! 😛 ニトリと違って株主名簿に載るためだけのクロスにはならないんです!

なんと素敵!!! :mrgreen:

忘れずに1株買わないと!ですね :mrgreen:

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

そして、貴重なご意見くれたクロスパールさんありがとうございました!

Sponsered Link

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links

コメント

  1. 特に補足はないと思います。
    長期保有優待アップ企業をリスト化するとおもしろいかもしれませんね。
    (いや、これは密かな密かなお願いです^^)

    • ikuragunkan より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます< (_ _)>
      長期保有優待企業のリストアップ、一度調べてから試みてみますね!