長期保有株主優遇企業 実用的おすすめリスト

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

こにゃにゃちわ!以前に引き続き、今回は「長期保有株主優遇を採用している企業」を調べて記事にしたいと思います! 😛 個人調べですので抜けもあると思います(必ずあります! :mrgreen:

なので、抜けている場合は教えて頂ければ幸いです!(*^^)v

こちらが以前の記事になります 😛 ↓

長期保有株主優遇制度を適応させる方法

こちらの記事は「心豊かにシンプルライフ~サラリーマンがセミリタイアするまでの葛藤と軌跡~」の管理人様であるクロスパールさんのコメントをきっかけに作ったものです 😛

私自身、クロス取引を中心に行っているため、この長期保有株主優遇制度というものを自分自身に適応させていくことがより利回り良く優待を得る方法となってくんですよね~!

さて、上記の記事にもクロスパールさんからコメント頂きました! 😛

長期保有優待アップ企業をリスト化するとおもしろいかもしれませんね。
(いや、これは密かな密かなお願いです^^)

・・・ということで調べてみた結果をご報告いたします!(*^^)v

私が実際に取得している優待、または、欲しいと思っている優待を記載しています :mrgreen:

8月末

3048 ビックカメラ

8月末の権利日のみ適応

1年以上2年未満:1000円券1枚追加

2年以上:1000円券2枚追加

*オークション利回りも高いです。毎年取るので1株買います!

4668 明光ネットワークジャパン

100株以上を

3年未満:1000円分クオ

3年以上:3000円分クオ

*株価もお手頃のため、毎年取り逃がしている印象です。

9月末

3288 オープンハウス

3年未満:3000円クオ

3年以上:5000円クオ

*ここは実際1株持っています。魅力的な優待です。

9831 ヤマダ電機

1年以上:500円分の買い物券を現行の優待に加え、1枚追加

*よく買い物もするため、実用的な優待です。検討中。

11月末日

2769 ヴィレッジヴァンガード

1年未満:10000円分の買い物券

1年以上:11000円分

2年以上:12000円分

*オークション利回りが良く、コスト面でも魅力的です。ただ、非常に人気優待ですので再現性はないですね!

12月末日

2579 コカコーラウェスト

100株以上で

3年未満:45ポイント

3年以上75ポイント

*コカコーラ好きにはたまらんでしょう!ちなみにここはあまりおすすめしません!だって、コスト面であまりよくないですからね!・・・でも、コカコーラ好きにはたまらん!!!(笑)

2月20日

7545 西松屋

2月20日の権利日のみ適応

1年以上は現行の優待に加え、株数に応じ買い物券(500円券)を追加

*毎年、取得しています。再現性は高いです!来期より長期制度を適応しています。ここは実用性やオークション利回りを考えると必須でしょう!

9843 ニトリホールディングス

1年未満:10%引き券×5枚

1年以上:10%引き券×10枚

*ここも再現性は高めです。オークション利回りが倍になることを考えると必須ですね!

Sponsered Link

3月末

3313 ブックオフコーポレーション

100株以上であれば

3年未満:2000円分の買い物券

3年以上:2500円分

*行くと必ず何か買ってしまいます。「3年以上」というのが気になり、候補には挙げていません。

4337 ぴあ

1年未満:2500円分のギフトカードや図書カード

1年以上:5000円分のギフトカードや図書カード

*ここの優待はとったことがありませんが、調べていくうちに魅力を感じています。実際、来期にとってみて、検討したいと思います。

7256 河西工業

100株以上を

1年未満:1000円クオ

1年以上:2000円クオ

ここも昔から1株持っています。クオカード=正義!みたいな(笑)

7937 ツツミ

3年未満:2000円分クオ

3年以上:3000円分クオ

5年以上:5000円分クオ

*ツツミは3月末に加え、9月末も権利日となっています。しかし、9月末はクオカードではなく、オークション利回りの悪い優待券となっているため、取得しようか迷っています(たぶんしない 😕 )。というのもコスト面が悪くなってしまうからです 😕

8566 リコーリース

優待ランクA:3年以上 5000円クオ

優待ランクB:1年以上 4000円クオ

優待ランクC:1年未満 3000円クオ

*ここも魅力を感じて昔から持っています。

8425 興銀リース

1年未満:3000円図書カード

1年以上:4000円図書カード

*ここも持ってるぜ!(笑)

9831 ヤマダ電機

1年以上:500円分の買い物券を現行の優待に加え、3枚追加

2年以上:4枚追加

*最近良く行くのでお得かどうか調べてみます!

と以上です 😛

ネットを調べると本当はもっとあります 🙄 しかし、実用的ではないものも含まれています 😯 500株単位での長期保有を求められたりすると総額が膨れてしまうものや優待自体が魅力的ではなかったり・・・。

私はクオカードや図書カード、実用的なお買い物券、オークション利回りが期待できる優待に関して記載しました :mrgreen:

結果、案外少ないのかもしれません。まだあればぜひコメントにて教えて頂ければ幸いです!(*^^)v

どこの長期保有株主になるべきか

ここでは自分自身(あなた自身)が「どこの長期保有株主になるべきか」を提案したいと思います。

答えは割と簡単です! 🙂

「今期、取得しようとしている企業の長期保有株主を目指すべき」です 😛

そして、「再現性のある、この先も確実に取れる可能性の高いものにすべき」です 😈

今期、取得をしようとしている優待であれば自分に合った実用性や利便性を感じている結果、取得に至っているものと思います。

そのため、来シーズンも取得する可能性の高い優待、という判断できると思います。

また、「再現性のある」とは今期取れても、来期が取れないようであれば1年間株主でいる必要がない、ということを意味します 😕

まとめ

  1. 長期株主になって優待を適応している企業は多い。しかし、そうしてまでクロス取引をしたいと思える銘柄は割と少ない(一般信用売りがないことや人気で取得しにくい)
  2. 再現性の高い銘柄を長期保有の対象とすること!
  3. コスト面での配慮が必要 😈

    例えば、年1回の権利日の銘柄が100株1年未満で1000円のクオカード、1年以上で2000円にグレードアップしたとしても株価が50万円であれば半年に一回の基準日と権利日に100株クロス取引しなければならないため、手数料がかかりすぎてしまいますからね! 😕

  4. 前回の長期保有株主優遇制度を適応させる方法では1株株主になることを勧めています。例え、1株でも資金を必要とすることなので無理のないよう、実践することも加えてお勧め致します 🙂

3と4を合わせて述べますが、1株株主になっても企業が定める基準日には100株以上保有する必要があることがほとんどです。そのため、年間を通じて(長期株主でいるために)のコスト面に配慮が必要です。

ともに頑張りましょう!ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links

コメント

  1. 早速ありがとうございます^^
    知らない銘柄もあり大変助かりました。
    リコーリースはなかなか良さそうですね!

    4~5月はたいした優待もないので次は6月ぐらいからぼちぼちですかね。ガストが気になってますがみなさんどれぐらいから取り始めるのかな^^

    • ikuragunkan より:

      いえいえ、クロスパールさん、こちらこそいつもブログネタの提供助かります。ありがとうございます!
      リコーリースはなかなか良いですよね!自分は西松屋もやるつもりです。
      そーですね~、6月からボチボチですかね(;一_一)
      ブログネタに困りそうですがボチボチやります(笑)