SBI証券でのクロス取引 株主優待のタダ取り

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

前回、カブドットコム証券でのクロス取引についての記事を書きました。

カブドットコム証券は一般売り銘柄数が最も多いことで知られています。クロス取引をしたければ真っ先に口座開設をする証券会社だと思っています。

ただ、カブドットコム証券は逆日歩がつかない一般信用売りができる分、利回りの良い人気銘柄が割と早くなる可能性があります。

私も自分のタイミングで仕込めた場合は良いのですが、油断している間に一般信用売りが売り切れてしまうこともあります(T_T)/~~~ガーン。

そんな時、まだ間に合う可能性があるのが「SBI証券」なんです(^◇^)

SBI証券はカブドットコム証券に一般信用売りの取扱数は劣るもののSBI証券にも一般信用売りがあります。

ただ、5日間という日数指定の売りですが・・・(=_=)

例えば、今月1月末の権利確定日であれば権利付き日は26日(木)となります。

権利落ち日は27日(金)です。

正攻法で行けば21日にクロスをかけたいため、SBI証券の5日間の信用売りの解禁日はその前日の20日の19時以降に仕込むことになります。

SBIの信用売りの応募は前日の19時以降から早い者勝ちとなっています!!!

でも、人気優待を20日の19時に仕込もうとスタンバっていたらなんと!

すでにない!・・・なんてことがありました(?_?)

そう・・・実は裏技があったのです!!!(;一_一)ナント

その名も「フライングゲット」と言われているそうで・・・。

本来、クロスした銘柄は27日に現渡する予定のため、その5日前の前日に仕込みます(ここでは20日)。

一方、フライングゲットは前々日にクロスをかけ、5日間の信用売りを無理やり6日間持ちます。

もちろん、6日目の相場開始時に強制処分となるのですが、27日にも株を保有していたことになり、優待所得の対象になる、ということです(*^^)v

この場合、現渡することはできないため、現物株は普通に前日に成行売りの注文を出しておく必要があります。

また、それに伴う、手数料もかかるため、このフライングゲットはよっぽど利回りの良い優待のみ使うべきだと考えます<(_ _)>

カブドットコム証券で取りこぼした優待やカブドットコム証券で取り扱いがない優待にSBI証券の正攻法・フライングゲットを使えばより多くのクロス取引ができるものと考えます。

しかも、19時に張り付いておけば中々、取れる可能性があると思いますよ!(^u^)

クロス取引にはカブドットコム証券以外にも証券会社を用意しておけば優待を取れる幅が広がりますね!

ご観覧ありがとうございました<(_ _)>

Sponsered Link

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links