株主優待クロス取引に関する知識整理②

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Sponsered Link

さて、前回記事の続きを書きたいと思います。

前回の記事は「これから株主優待クロス取引を始める方々へ」向けた記事としました。

今回は恐らく、初心者編よりも少し応用を利かせていますし、紹介する方法によっては期間を要す内容もあります。

関連記事です↓

「株主優待クロス取引」の知識を深めたい方々へ

●こちらは前回記事にも載せた記事ですが、今度は一般信用を用いるのではなく、制度信用を用いたクロス取引を意識して読んで頂ければと思います。

制度信用を用いる場合に最も気をつけること、それは「逆日歩」です。一般信用では考える必要が無かった逆日歩もどうしても欲しい優待銘柄の一般信用売りが売り切れてしまった場合、制度信用を考えざる得ません。

一般信用よりもリスキーな制度信用を用いたクロスのやり方の参考になれば幸いです。

信用取引「一般と制度の違い」

「逆日歩」とは

制度信用クロスへの挑戦

●株主優待を実施している企業の中には「長期株主を優遇する制度」を用いている企業があります。もちろん、企業が定める年数を保有することでそれに満たない年数株主よりも優遇された優待を受けることができます。しかし、クロス取引は一定期間の株主になることで優待をタダ取りするという株式制度の歪みを利用した方法です。

そのため、一見、この長期株主優遇制度には無関係のように思えますが、実は適応する方法があるのです。

長期保有株主優遇制度を適応させる方法

長期朋友株主優遇企業 実用的おすすめリスト

長期保有株主優待銘柄 ニトリホールディングス

Sponsered Link

●実際に行っている株主優待の選定方法です。「1%の純利回りのある優待」を優先して取得しています。具体的な選定方法を記事にしました。

株主優待の選定方法

株主優待の選定方法~続編~

●実際に優待をクロスするに当たって使わせて頂いているブログやソフトです。非常に便利なものばかりでこれがあるからどの株主優待を取得するかを効率的に決めることができています。

いくら軍艦が株主優待クロス取引で必ず使うツール

株主優待選定ツール~補足編~

「株主優待クロス取引に関する知識整理②」は以上です。

一口に「株主優待」と申しましても人それぞれ好みがあるため、取りたい優待も違って当たり前かと思います。

個人的にはこのクロス取引を資産運用の一つと位置付けているため、資産の目減りは最小限に、現金化を図りやすい優待に集中させています。

前回記事とこの記事で私が普段行っている方法のほぼすべてを紹介したことになりますが、みなさんが割と面倒なこの作業を(算出など)しなくとも私がやっておきますのでみなさんはブログを見て頂くだけで大丈夫ですよ! 😆 (笑)

いつも当ブログを有難うございます<(_ _)>

そして、これからもよろしくお願いします!

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`yahoo_users` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサーリンク
Sponserd Links
Sponserd Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponserd Links